エコノミータイプとは

自動車保険には一般タイプとエコノミータイプがあります。それぞれの保険では保証内容や保険料に違いがあります。どちらに加入するのかを選ばなければなりません。
エコノミーの自動車保険のメリットは、保険料が安いということです。一般の保険よりもかなり安く、保険料の負担がかなり低くなります。
しかし、デメリットとしては、保証内容が少ないということです。一般の保険ではたいていの自動車事故に対しては保険がききます。しかし、エコノミーでは保証されない事故もあります。
例えば単独事故です。単独で起こした事故ではエコノミーでは保証されません。車同士の事故に対して保証されます。
ただ、車同士の事故でも保証できないこともあります。それは相手の自動車を特定できない時です。つまり当て逃げ事故に対しては保証がされないのです。
保証内容だけで判断するなら、一般の保険の方が優れています。新車では事故を起こしたら修理することが多いですので、幅広い保証内容を含んでいる一般の保険の方が人気です。しかし、自動車に乗ってしばらく経っているのなら、新車に買い換えることも多いです。
このため、保険にあまりお金をかけないということもひとつの手です。エコノミーと一般の保険のどちらにするのかは、乗っている自動車や経済状況から決めて加入してください。

コメントは受け付けていません。