自動車保と車両保険の種類

000829
自動車保険の種類には、自賠責保険と任意保険があります。自賠責保険とは、車を所有するにあたり加入を国が義務付けているものです。任意保険とは、民間で取り扱われているもので加入は任意です。しかし、万一事故を起こしていまい、その状況によっては自賠責保険の補償内容だけではまかない切れない場合があります。自賠責保険の補償には上限が定めされており、それを超えての補償はされません。なので、自賠責保険に合わせ、不足している補償の部分を任意保険で補う場合がほとんどです。
任意保険では、加入する際に自分に必要な保障を選ぶことが出来るようになっています。その選んだ補償内容により、掛け金が変動します。任意保険では車両保険を付け加えることも出来ます。これは対人、対物補償とは違い、自分の車の修理などにあてることが出来ます。
ここで注意したいことは、車両保険の契約内容です。この保険をつけていれば、事故をしてしまった際にも必ず支払われるとは限りません。契約内容により、事故内容が保険金支払いの対象外だった場合、加入していても支払いが行われないこともあります。なのでどんな内容でも支払を受けたい場合はそういったコースなどに加入しておく必要があります。